2008年07月23日

風呂の残り湯は全部使おう!

皆さん、風呂の残り湯はどうしてますか?
お風呂に入り終えたら、直ぐにお湯を抜いて、綺麗にしておくとか。
う〜ん。確かに、その方が湿気が少ない気もするんですけどね。
それじゃ水がもったいないですよね。
全部、洗濯に使いたいです。
我が家では、物心ついた時から、洗濯と言えば、風呂の残り湯を使う習慣が付いてました、
だから、全然違和感無く、というか、当然のごとく。
使わない方が、おかしいっていうくらいに、洗濯と言えば風呂の残り湯でした。
最近の洗濯機は、ちゃんと洗濯機自体に風呂の残り湯を使うモーターが付いてますから
単純に洗濯の時に隣の浴槽に吸い上げるホースを入れるだけ。
更に、どの段階まで残り湯を使うのか指定ができるんですね。
洗濯と言うのは、洗いとすすぎ2回、そして脱水して終了と言うパターンになってます。
つまりは、洗いだけ残り湯なのか?洗いと、1回目のすすぎなのか。
2回目のすすぎまでなのかを選択する事ができます。
もちろん、タイマーでやる事も出来ますから、もう、全然不便はない訳です。
そういった機能がない洗濯機の場合には、思い切って買い換えましょう。
我が家の洗濯機は去年買ったものですが、以前使っていた10年前のものでは、
風呂の残り湯モーターは無かったから、ホームセンターで風呂の残り湯吸い上げモーターを
買ってきてやってました。
ハッキリ言って面倒!普通の人ならやる気がしません。
なぜなら、水量を見ていて止めないと、止まらないんですよ。水が。
それと、タイマーが使えないから。朝、起きたら、洗濯物を干してから出勤とか出来ないんですよ。
洗濯機を変えたら、使う水の量もずいぶんと減りました。
だって、今の洗濯機は洗いながら、底の水を吸い出して、上から落としたりするんですよ。
昔のは、豊富な水の中で洗うって感じでしたが、今のは、お湯が少なくていいんです。
浸す程度にあればいい。上から水を掛ければ良いわけですから。
と言うわけで、
皆さん、風呂の残り湯は洗濯機に使いましょう。
残り湯吸い上げモーターの付いていない洗濯機は思い切って買い換える事。
これが、CO2削減な生活です。

スポンサードリンク


posted by みりりん at 00:07 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

自転車に乗ろう!

皆さん、自転車乗ってますか?
CO2削減を個人で実践する方法、それは、まず移動は自転車を使うこと。
持っていない?
持っていなかったら、買いましょう。
格好悪くなんかないですよ。
そんな風に考える人の方がおかしいです。
胸を張って、チームマイナス6%に参加しているんだって思いましょう。
少しの距離でも自動車を使ってしまう人。
ガソリンの値段がすごい勢いで上がっていますよね。
節約したくはありませんか?
節約したかったら、自転車に乗りましょう。
最近は、メタボとか、太った人も多くなったようですが、
贅沢のしすぎです。
太ったから、美容マシンで運動する。
なんか違ってます。
美容マシンで運動したって、得にはならないじゃないですか。
自転車にもっと乗りましょう。
自転車に乗れば一石二鳥です。
ガソリン代は節約できるし、健康にはいいし。
いいことづくめでしょ。
自転車なんて子供が乗る乗り物だと思っていませんか。
子供の時、何処へ行くにも自転車だった。
それが、大人になって、車に乗れるようになったら、
たった500mの距離でさえ、車で行ってしまう。
おかしいです。
自転車は何も子供の乗り物じゃないんです。
皆さん、自転車に乗りましょう。
自然の中を風を切って、走る。
爽快です。
子供が小さければ、二人乗りでもいいです。
もしかしたら、子供さんは保育園への送り迎えに
近くの距離なのに、車で送り迎えをする事に引け目を感じているかもしれません。
小さい頃から、環境に対する教育を受けてきている今の子供達。
子供達の方が、考えが進んでいるかもしれません。
大人がダメじゃ、ダメじゃないですか。
皆さん、もっと自転車に乗りましょう。

スポンサードリンク


posted by みりりん at 23:56 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めに

洞爺湖サミットもあり、今、日本中で一番ホットな話題が、
温室効果ガス削減(CO2削減)ではないでしょうか?
10年前に行われた京都議定書。
そこで、各国は、温室効果ガスの削減を約束しました。
とことが、アメリカが企業の保護の為に脱会。
日本は、マイナスどころか、プラス6%にもなろうかと言う勢いです。
それに対して、ドイツは、計画的に環境対策をして、
順調に減らしています。
しして、これからは環境の時代だと、「環境ビジネス」も立ち上げが順調と、
先日のNHKの番組で放映されていました。
本当に格好悪いです日本。
皆さん、消費が美徳の時代は、終わったんです。
解っているのでしょうか。
何か、節約をすると、ケチ臭いとか、そういう目で見られる。
違ってます。
今、美徳なのは、消費では無くて、節約です。
一生懸命節約する事こそ、美徳なのです。
日本には、「もったいない」と言うすばらしい言葉があります。
無駄を出さないで、節約もできる。
かつての日本には、そういった心がありました。
しかし、いつの間にか、消費が美徳になって、
そのまま、惰性で付いてしまった習慣はなかなか直りません。
もっと、モノは大切にして、使うべきです。
私の好きな言葉に、Think Globaly Act Localyと言う言葉があります。
地球の事を考えて、自分で出来ることから活動する。
良い言葉とは思いませんか。
宇宙船地球号。
そうです。
地球と言う名の宇宙船に私たちは暮らしているんです。
かけがえのない地球を、
私たちの生活の場を与えてくれている地球。
そんな、地球を考えて、行動しましょう!

スポンサードリンク


posted by みりりん at 23:55 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。