2008年07月23日

風呂の残り湯は全部使おう!

皆さん、風呂の残り湯はどうしてますか?
お風呂に入り終えたら、直ぐにお湯を抜いて、綺麗にしておくとか。
う〜ん。確かに、その方が湿気が少ない気もするんですけどね。
それじゃ水がもったいないですよね。
全部、洗濯に使いたいです。
我が家では、物心ついた時から、洗濯と言えば、風呂の残り湯を使う習慣が付いてました、
だから、全然違和感無く、というか、当然のごとく。
使わない方が、おかしいっていうくらいに、洗濯と言えば風呂の残り湯でした。
最近の洗濯機は、ちゃんと洗濯機自体に風呂の残り湯を使うモーターが付いてますから
単純に洗濯の時に隣の浴槽に吸い上げるホースを入れるだけ。
更に、どの段階まで残り湯を使うのか指定ができるんですね。
洗濯と言うのは、洗いとすすぎ2回、そして脱水して終了と言うパターンになってます。
つまりは、洗いだけ残り湯なのか?洗いと、1回目のすすぎなのか。
2回目のすすぎまでなのかを選択する事ができます。
もちろん、タイマーでやる事も出来ますから、もう、全然不便はない訳です。
そういった機能がない洗濯機の場合には、思い切って買い換えましょう。
我が家の洗濯機は去年買ったものですが、以前使っていた10年前のものでは、
風呂の残り湯モーターは無かったから、ホームセンターで風呂の残り湯吸い上げモーターを
買ってきてやってました。
ハッキリ言って面倒!普通の人ならやる気がしません。
なぜなら、水量を見ていて止めないと、止まらないんですよ。水が。
それと、タイマーが使えないから。朝、起きたら、洗濯物を干してから出勤とか出来ないんですよ。
洗濯機を変えたら、使う水の量もずいぶんと減りました。
だって、今の洗濯機は洗いながら、底の水を吸い出して、上から落としたりするんですよ。
昔のは、豊富な水の中で洗うって感じでしたが、今のは、お湯が少なくていいんです。
浸す程度にあればいい。上から水を掛ければ良いわけですから。
と言うわけで、
皆さん、風呂の残り湯は洗濯機に使いましょう。
残り湯吸い上げモーターの付いていない洗濯機は思い切って買い換える事。
これが、CO2削減な生活です。

スポンサードリンク


posted by みりりん at 00:07 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。