2008年09月29日

温水洗浄便座でCO2削減(その2)

今回は、温水洗浄便座の第2回目。
もちろん、今回も得する話です。
いくらCO2削減と言っても、やはり、得するっていう美味しいところがないと、
なかなか普及しないものですから。
前回は、風呂の残り湯で流して、水道の節約でしたが、
今回は、電気代の節約です。
夏の間は、便座のウォーマーのスイッチを切ってましたよね。
皆さん、そうだと思います。
でも、最近は、めっきり涼しくなってきて、便座に座ると、ヒヤっとしたりします。
便器を汚さない為に、男も座りションを心がけてますから、
女だけの問題じゃないです。
普通は、寒くなったから、ここらで、便座のウォーマーのスイッチを入れるんですが、
ここはCO2削減。
以前使っていた便座カバーを復活させましょう。
これで、冷やって事は無くなる筈です。
ところで、温水洗浄便座はやはり、お湯でおしりを洗浄しますよね。
これも、対策しちゃいましょう。
普通、おしりを洗うのに、温水を溜めておいてますよね。
温水洗浄便座なんだから当然です。
つまり、使うのは1日に1回でも、ずっと温めているわけです。
結構、電気代つかいますよね。
これを、切ってしまいましょう。
で、使うときにだけスイッチを入れる。
つまり、ウンチをしている間に、温めましょうってことです。
わたしなんか、便秘気味ですからね。
10分くらいは座ってます。
これだけあれば、結構温かくなります。
つまり、
座る→温水の電源を入れる→使う→温水の電源を切る
と言うことをやります。
毎回だと、ちょっと面倒臭いかな。
まぁ、これで、CO2削減できるんですから、文句言わない言わない。
夏の暑い時期には、我が家では水でおしり洗浄してました。
それでもちゃんと落ちます。
これからの季節は、ちょっと厳しいので、温める訳です。
こういったのがいやな人。
でも、CO2削減したいひと。
その人は、座る直前に便座を瞬時に温め、温水も使うときに瞬時に温める機種があります。
そういった機種を使うのも良いでしょう。

スポンサードリンク


posted by みりりん at 23:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

保温鍋でCO2削減

今回は、料理でCO2削減をやっちゃおうって事です。
料理をする時のガスや電気だって、相当なCO2を出してますからね。
これを削減しちゃおうって事です。
我が家でやっている方法。
それは、保温鍋を使うって事です。
皆さん、保温鍋って知ってますか?
二重構造におっていて、鍋の回りをステンレス水筒のようなもので囲って、保温する構造になってます。
我が家で使っているのは、日本酸素のシャトルシェフっていうものです。
この分野では草分け的な存在。
他に、この保温鍋を出しているメーカーはタイガー魔法瓶くらいじゃないでしょうか。
まぁ、メーカーは少ないですけどね。
一度使ってみると、良さがわかります。
ちょっとお値段は高いですけど、大切に使えば長持ちしますので、そこはちょっと我慢かな。
CO2を削減できるんだから、それくらいは今回は仕方がない。
で、どう使うかと言うと、これが非常に簡単です。
調理に使うのは内鍋です。内鍋は普通の構造。ガラスの蓋が付いています。
内鍋を使って普通に調理します。
煮物とかがイイですね。
そして、あと、弱火でぐつぐつと味を染みこませる様な時に、火を止めて、
鍋のまま、保温する外鍋の中にいれて、パタっと蓋をします。
あとは、そのまま放っておくだけ。
これで、10分とか後には、ちゃんと煮えているし、味も付いています。
これで、妻がポトフなんか作ると最高なんですよ。
上手に火が通っているし、味もしみているし。
それでね。保温している間は、火を使っていませんからね。
安全だし。いいでしょ。
是非使ってみてください。
えっ?私は何を作るのに使っているかって?
わたしは、もっぱらカレー作りに使ってます。

スポンサードリンク


posted by みりりん at 23:35 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

惰性走行でCO2削減

今回は、車での走り方でCO2を削減しちゃおうって事です。
車ですからね。燃費を上げようって事です。
得する走り方を教えますね。
以前は、車に乗るって言ったら、やっぱり誰よりも早く目的地へ着きたいって欲求ですよね。
早く走ることが美徳。
隣の車よりも、なんか車線とか変更して、早く走れたらこっちの勝ちだい!って走り方です。
でも、なんでしょう。年を取ったせいか。
いや、車がオートマになったせいもあるでしょうね。
運転してても、そういう、アクセルをふかして、ブーンって走り方はしなくなりましたね。
チェンジもいらないし。
そんな訳で。今の車の美徳は誰よりも燃費良く走る事。
以前、アイドリングストップについて書きました。
今度は、惰性走行です。
エンジンと言うのは、ある回転数以上になると、燃料をカットして、エンジンブレーキを働かせるんです。
だから、例えば、坂道なら、なるべくブレーキ掛けないで、エンジンブレーキを使いましょう。
これで、降りてくれば、すごい燃料の節約です。
で、坂の程度にもいろいろありますよね。
ちょっとアクセルを踏んでいないとスピードが下がってしまう程度の緩やかな坂道。
そんなときは、ニュートラルにしてみましょう。
これで、スピードが下がらなければ、その時の燃料消費はアイドリングと同じですから
燃料の節約になります。
更にですよ。遠くの信号を良く見ていましょう。
赤で、このまま惰性で信号まで辿り着けそうな時には、ニュートラルにして、惰性で走行します。
信号に辿り着く迄には、十分にスピードが落ちて、ブレーキもそんなに踏まなくてもOK.
ブレーキの減りも少なくて、一石二鳥です。
もちろん、その時は、20Km/hとか、それ以下になります。
これが、ニュートラルにしていないと、スピードが落ちると、ギアも落ちてエンジンブレーキが強力に
かかってしまうんですよ。
すごく遅いスピードだけど、全然気になりませんね
満足感を憶えるのは、いかに燃費良く目的地へたどり着けるかなんですから。
ただし、バックミラーを見ていて、後続車があるときは普通に走りましょう。
後続車のドライバーがいらいらするので。

スポンサードリンク


posted by みりりん at 23:37 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

水洗トイレでCO2削減

CO2削減がここにきて、とみに叫ばれてますよね。皆さん、考えてますか。
トイレで用を足すにもCO2を消費しているんだそうで。
だって、水を使うでしょ。
その水を浄化する為に、沢山のCO2を消費するらしいです。
だから、水を節約すると言うことは、CO2削減になるんです。
で、表題の水洗トイレでどうやって水を節約するかですけど。
これが、なんと、風呂の残り湯で流してます。ハイ。
水洗トイレなんてものは、用は水が流れれば、いいんです。
流すときにちょっと、コツがあって、
最初にサーっと勢いよく流して、その後、ちょろちょろと流して、
元の水位まで持ってゆく。
これです。この方法です。
トイレと、風呂はどこの家も、同じ水場なので、結構近くにあるでしょ。
そして、お風呂に入った後に、バケツに水を取っておくんです。
そして、じゃーっと流します。
大でもOK。
大体、15リットルくらいあれば、きれいに流れます。
たまには、こぼしちゃったりするけどね。
なんか、トイレで用を足すのにお金がかかるって言うのは、ちょっと納得
しない気もしませんか。
タダで用を足す。
これです。
節約もできてCO2削減も出来る。
いいじゃないですか。
百聞は一見にしかず。是非やってみてください。
意外と簡単ではないかと思います。
あー今式の、電気でスイッチで水を流すタイプはダメかもしれません。
昔ながらの、後ろにタンクが付いていてジャーっと流すのならOK。
今式の方が通常は使う水は少ない見たいですけどね。
こんな時は普通の方がいいです。
第一、今式のモノは、電気部品の便座が壊れると全部交換しなければならないんですよ。
これってもったいないですよね。

スポンサードリンク


posted by みりりん at 23:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

太陽熱温水器でCO2削減

CO2削減がここにきて、とみに叫ばれてますよね。皆さん、考えてますか。
常日頃、あちこちを見回して、アイデアを考えるのが大切じゃないかな。
パナソニックのエコアイデアとかね。結構、面白いですよね。
さて、今回は、太陽熱温水器です。
ちょっと、お金掛かりますけどね。いいですよ。
我が家は太陽熱温水器を屋根に上げてますけど、真冬の1ヶ月くらいですね。
追い炊きしなければならないのは。
あとは、何とか間に合いますね。まぁ、夏でも雨だとダメですね。
薄曇りなら何とか入れる程度に沸くかな。
晴れて入れば、4月頃から10月頃には、十分にお湯が使えますね。
真夏なら、熱くて相当水で薄めないと入れない感じに沸きます。
太陽熱温水器のお湯は風呂桶に注ぐ蛇口のお湯側に繋いで使ってます。
そして、髪の毛とかシャワーを使いたい場合には、やはり、ボイラーで
やってましたけど、最近、いいこと考えました。
その蛇口に蛇口の変換アダプタをつけるでしょ。そして、シャワーのホースの
先をそこに付けたんです。そうすると、これがまた結構、普通にシャワーで
使えるんだなー。もう、真夏でね。熱々のお湯が出るときなんか、もう、
最高ですね。たっぷりお湯を使っても、光熱費はタダですからね。
ホント、幸せな気分になります。結構、小市民ですけど。(笑)
そんなわけで、これをやるようになってから、さらにボイラーを使うことは
なくなってね。我が家は石油ボイラーなんですけど、5月に石油入れてから、
10月まで補充しなくて大丈夫ですね。
すごいでしょ!元が取れないだなんだ言われますけど、十分元は取れますよ。
トントンでもいいじゃないですか。CO2削減できているんだから。
最近は、太陽光発電ばかり注目されてますけどね。アレって、熱効率が
すごく悪いんですよ。太陽熱温水器の1/3位の効率しかないわけ。
な〜にが格好悪いもんですか。真にCO2削減を考える良識ある人なら、
太陽熱温水器を採用すべきです。

スポンサードリンク


posted by みりりん at 23:57 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。