2008年07月03日

初めに

洞爺湖サミットもあり、今、日本中で一番ホットな話題が、
温室効果ガス削減(CO2削減)ではないでしょうか?
10年前に行われた京都議定書。
そこで、各国は、温室効果ガスの削減を約束しました。
とことが、アメリカが企業の保護の為に脱会。
日本は、マイナスどころか、プラス6%にもなろうかと言う勢いです。
それに対して、ドイツは、計画的に環境対策をして、
順調に減らしています。
しして、これからは環境の時代だと、「環境ビジネス」も立ち上げが順調と、
先日のNHKの番組で放映されていました。
本当に格好悪いです日本。
皆さん、消費が美徳の時代は、終わったんです。
解っているのでしょうか。
何か、節約をすると、ケチ臭いとか、そういう目で見られる。
違ってます。
今、美徳なのは、消費では無くて、節約です。
一生懸命節約する事こそ、美徳なのです。
日本には、「もったいない」と言うすばらしい言葉があります。
無駄を出さないで、節約もできる。
かつての日本には、そういった心がありました。
しかし、いつの間にか、消費が美徳になって、
そのまま、惰性で付いてしまった習慣はなかなか直りません。
もっと、モノは大切にして、使うべきです。
私の好きな言葉に、Think Globaly Act Localyと言う言葉があります。
地球の事を考えて、自分で出来ることから活動する。
良い言葉とは思いませんか。
宇宙船地球号。
そうです。
地球と言う名の宇宙船に私たちは暮らしているんです。
かけがえのない地球を、
私たちの生活の場を与えてくれている地球。
そんな、地球を考えて、行動しましょう!

スポンサードリンク


posted by みりりん at 23:55 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。