2008年08月21日

アイドリング・ストップでCO2削減

やってますか?アイドリング・ストップ。
バスなんかだと、もう当然の様にやってますよね。
でも、タクシーや個人などではまだまだです。
そりゃ、信号で止まる度に毎度毎度のアイドリングストップでは、
大変だと思います。
でも、私がやっているのは、全ての信号じゃないです。
長い信号だけ。
例えば、国道X号を渡る時とか。
通勤していれば、その信号が長いか否か。
あとどれくらいで青になるかなど、わかりますよね。
長いと思ったらエンジン切ればいいんです。
よくスターターが壊れてエンジンが回らなくなるよって言われますけど、
大きな信号とかなら問題ないですね。
回数も多くないし。
それからね。エンジン切ると、すごく静かです。
当然ですけど。
最近の車は静かになってますけど、
エンジン切ってみると、それでもいかに煩かったがわかります。
音だけじゃなくて、振動とかも感じているのかな。
とにかく、二人で車に乗っていて、エンジン切ると、
シーンとして、そう、特に車の中は外と遮蔽されていて、
静かですからね。相手がつばを飲む音も聞こえて来そうです。
だから、ついつきラジオを付けてしまう。
その位静かです。
そして、スタートする時は、反対側の信号が黄色になったら
エンジン掛ければ十分です。
夜はね。ポジションランプにして、エンジン切ってます。
2-3分だったら、バッテリー上がらないし。
雨の日には、ワイパーも止めます。
こうやって、なるべく電気を消費しないようにして、
アイドリング・ストップをしてます。
でも、まだ隣の車がやっていたところを見たことがないですね。
その位、日本人の意識は低い。
うちの子供なんか、親がそうやって、エンジンを切っているものだから、
信号で止まると切るものだと思ってる。
この前なんか、妻の実家で車で迎えに来て、エンジン掛けっぱなしだったら、
ガソリンもったいないから、エンジン切った方が良いよって、おじいちゃんに
言ってました。
やっぱり、これからはそういう感覚が必要だと思いますよ。
みんなで、アイドリング・ストップしてCO2を削減しましょう!

スポンサードリンク


posted by みりりん at 23:19 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。