2008年10月14日

ベッド用テーブルでCO2削減

寒くなって来ましたね。
寒くなればやはり日本人はこたつでしょ。
こたつにあたりたくなります。
これがまた、電気を沢山食うんですよね。
最近は、エアコン暖房っていう家もあるのかな。
でも、所詮、エアコン暖房は部屋全体を温めますからね。効率悪いです。こたつより。
子供さんの部屋はどうしてますか?
やはり子供専用こたつを用意してますか?
実は、親が一生懸命CO2削減に努力していても、子供が使い放題に電気を使っていたりするんですよね。
だから、エアコンも子供部屋は省エネタイプのものにしておいた方がいいです。
リビングより沢山使いますから。
あっ、ちょっと話がそれました。
私が子供の頃は、こたつなんてもったいなかったので、
布団の上に座卓を渡して、勉強をしたものです。
脚は、もちろん布団の中ですから、ぬくぬくであったかです。
こたつ要らず。
ところで、今回の話題はベッドですよね。
よく子供用のベッドって言うのは、転げ落ちない様に、ガードが付いているでしょ。
ここに注目ですよ。
このガードの上に一枚の板を渡しましょうって事です。
ちょっと、病人みたいですけどね。
すごく便利ですよ。
子供って以外な事に喜びますからね。
それで、机に向かう事が多くなればそれで、OKですよ。
板は無垢のものとか選ぶ事ができるし、集成材なら安いです。
我が家は、集成材を1,500円くらいで買ってきて、落ちない様に
裏側にゴム脚がガードの内側に来るように取り付けました。
テーブルは移動するし、子供にとっては快適の様です。

スポンサードリンク


posted by みりりん at 23:51 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

電球型蛍光灯でCO2削減

今回は、結構ありきたりですが、電球型蛍光灯の話をしましょう。
裸電球を使っている家は少ないと思いますけどね。
シャンデリア風に、いくつも電球が付いている照明を使っている家は多いのではないでしょうか。
例えば、電球が4個付いているタイプ。
これを付けると一体、何ワット消費していると思いますか?
普通、電球は1個60ワットですからね。4個で、240Wですよ。
なんかすごいと思いませんか?
240Wと聞いても感覚が沸かないとも思う人の為に、
例えば、こたつ。
普通は、400ワットですよね。
それも、「強」にした時に、400ワットですよ。
だから、こたつを「弱」にしたくらいは、電力を消費しているんです。
これを、電球型蛍光灯にしちゃいましょう。
そうすると、60ワットが12ワットとかになりますから、4個付いていても
60ワットです。
だから電球1個分で済むわけです。
良いでしょ。
何でも、Panasonicなんかは電球の製造を止めたとか。
蛍光灯じゃ、色が青白っぽいんじゃないかって思うでしょ。
今はそんな事ないです。
電球色になってますから。暖かい色が出ます。
サイズが合えば、どんな照明器具にも使えます。
まぁ、明るさを変えられるものはダメですけどね。
ちょっと前までは、全開で明るくなる迄に3分とか時間がかかったんですけど。
今は、そんな事ないです。
電源を入れるとほぼ、全開の明るさになります。
熱とかの問題で、使えない器具とかあるんでしょう?っとも思いますよね。
それも、問題ないです。
蛍光灯は、電球より熱を発しませんから、電球で大丈夫なら蛍光灯も大丈夫です。
ちょっと注意しなければならない事は、所詮蛍光灯なので、オンオフを頻繁にする
ところには使わない方が良いって事です。
電気代は安いんですけど、思ったより早く寿命がきます。
そこだけ、注意してください。

スポンサードリンク


posted by みりりん at 23:42 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

温水洗浄便座でCO2削減(その2)

今回は、温水洗浄便座の第2回目。
もちろん、今回も得する話です。
いくらCO2削減と言っても、やはり、得するっていう美味しいところがないと、
なかなか普及しないものですから。
前回は、風呂の残り湯で流して、水道の節約でしたが、
今回は、電気代の節約です。
夏の間は、便座のウォーマーのスイッチを切ってましたよね。
皆さん、そうだと思います。
でも、最近は、めっきり涼しくなってきて、便座に座ると、ヒヤっとしたりします。
便器を汚さない為に、男も座りションを心がけてますから、
女だけの問題じゃないです。
普通は、寒くなったから、ここらで、便座のウォーマーのスイッチを入れるんですが、
ここはCO2削減。
以前使っていた便座カバーを復活させましょう。
これで、冷やって事は無くなる筈です。
ところで、温水洗浄便座はやはり、お湯でおしりを洗浄しますよね。
これも、対策しちゃいましょう。
普通、おしりを洗うのに、温水を溜めておいてますよね。
温水洗浄便座なんだから当然です。
つまり、使うのは1日に1回でも、ずっと温めているわけです。
結構、電気代つかいますよね。
これを、切ってしまいましょう。
で、使うときにだけスイッチを入れる。
つまり、ウンチをしている間に、温めましょうってことです。
わたしなんか、便秘気味ですからね。
10分くらいは座ってます。
これだけあれば、結構温かくなります。
つまり、
座る→温水の電源を入れる→使う→温水の電源を切る
と言うことをやります。
毎回だと、ちょっと面倒臭いかな。
まぁ、これで、CO2削減できるんですから、文句言わない言わない。
夏の暑い時期には、我が家では水でおしり洗浄してました。
それでもちゃんと落ちます。
これからの季節は、ちょっと厳しいので、温める訳です。
こういったのがいやな人。
でも、CO2削減したいひと。
その人は、座る直前に便座を瞬時に温め、温水も使うときに瞬時に温める機種があります。
そういった機種を使うのも良いでしょう。

スポンサードリンク


posted by みりりん at 23:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

保温鍋でCO2削減

今回は、料理でCO2削減をやっちゃおうって事です。
料理をする時のガスや電気だって、相当なCO2を出してますからね。
これを削減しちゃおうって事です。
我が家でやっている方法。
それは、保温鍋を使うって事です。
皆さん、保温鍋って知ってますか?
二重構造におっていて、鍋の回りをステンレス水筒のようなもので囲って、保温する構造になってます。
我が家で使っているのは、日本酸素のシャトルシェフっていうものです。
この分野では草分け的な存在。
他に、この保温鍋を出しているメーカーはタイガー魔法瓶くらいじゃないでしょうか。
まぁ、メーカーは少ないですけどね。
一度使ってみると、良さがわかります。
ちょっとお値段は高いですけど、大切に使えば長持ちしますので、そこはちょっと我慢かな。
CO2を削減できるんだから、それくらいは今回は仕方がない。
で、どう使うかと言うと、これが非常に簡単です。
調理に使うのは内鍋です。内鍋は普通の構造。ガラスの蓋が付いています。
内鍋を使って普通に調理します。
煮物とかがイイですね。
そして、あと、弱火でぐつぐつと味を染みこませる様な時に、火を止めて、
鍋のまま、保温する外鍋の中にいれて、パタっと蓋をします。
あとは、そのまま放っておくだけ。
これで、10分とか後には、ちゃんと煮えているし、味も付いています。
これで、妻がポトフなんか作ると最高なんですよ。
上手に火が通っているし、味もしみているし。
それでね。保温している間は、火を使っていませんからね。
安全だし。いいでしょ。
是非使ってみてください。
えっ?私は何を作るのに使っているかって?
わたしは、もっぱらカレー作りに使ってます。

スポンサードリンク


posted by みりりん at 23:35 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

惰性走行でCO2削減

今回は、車での走り方でCO2を削減しちゃおうって事です。
車ですからね。燃費を上げようって事です。
得する走り方を教えますね。
以前は、車に乗るって言ったら、やっぱり誰よりも早く目的地へ着きたいって欲求ですよね。
早く走ることが美徳。
隣の車よりも、なんか車線とか変更して、早く走れたらこっちの勝ちだい!って走り方です。
でも、なんでしょう。年を取ったせいか。
いや、車がオートマになったせいもあるでしょうね。
運転してても、そういう、アクセルをふかして、ブーンって走り方はしなくなりましたね。
チェンジもいらないし。
そんな訳で。今の車の美徳は誰よりも燃費良く走る事。
以前、アイドリングストップについて書きました。
今度は、惰性走行です。
エンジンと言うのは、ある回転数以上になると、燃料をカットして、エンジンブレーキを働かせるんです。
だから、例えば、坂道なら、なるべくブレーキ掛けないで、エンジンブレーキを使いましょう。
これで、降りてくれば、すごい燃料の節約です。
で、坂の程度にもいろいろありますよね。
ちょっとアクセルを踏んでいないとスピードが下がってしまう程度の緩やかな坂道。
そんなときは、ニュートラルにしてみましょう。
これで、スピードが下がらなければ、その時の燃料消費はアイドリングと同じですから
燃料の節約になります。
更にですよ。遠くの信号を良く見ていましょう。
赤で、このまま惰性で信号まで辿り着けそうな時には、ニュートラルにして、惰性で走行します。
信号に辿り着く迄には、十分にスピードが落ちて、ブレーキもそんなに踏まなくてもOK.
ブレーキの減りも少なくて、一石二鳥です。
もちろん、その時は、20Km/hとか、それ以下になります。
これが、ニュートラルにしていないと、スピードが落ちると、ギアも落ちてエンジンブレーキが強力に
かかってしまうんですよ。
すごく遅いスピードだけど、全然気になりませんね
満足感を憶えるのは、いかに燃費良く目的地へたどり着けるかなんですから。
ただし、バックミラーを見ていて、後続車があるときは普通に走りましょう。
後続車のドライバーがいらいらするので。

スポンサードリンク


posted by みりりん at 23:37 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

水洗トイレでCO2削減

CO2削減がここにきて、とみに叫ばれてますよね。皆さん、考えてますか。
トイレで用を足すにもCO2を消費しているんだそうで。
だって、水を使うでしょ。
その水を浄化する為に、沢山のCO2を消費するらしいです。
だから、水を節約すると言うことは、CO2削減になるんです。
で、表題の水洗トイレでどうやって水を節約するかですけど。
これが、なんと、風呂の残り湯で流してます。ハイ。
水洗トイレなんてものは、用は水が流れれば、いいんです。
流すときにちょっと、コツがあって、
最初にサーっと勢いよく流して、その後、ちょろちょろと流して、
元の水位まで持ってゆく。
これです。この方法です。
トイレと、風呂はどこの家も、同じ水場なので、結構近くにあるでしょ。
そして、お風呂に入った後に、バケツに水を取っておくんです。
そして、じゃーっと流します。
大でもOK。
大体、15リットルくらいあれば、きれいに流れます。
たまには、こぼしちゃったりするけどね。
なんか、トイレで用を足すのにお金がかかるって言うのは、ちょっと納得
しない気もしませんか。
タダで用を足す。
これです。
節約もできてCO2削減も出来る。
いいじゃないですか。
百聞は一見にしかず。是非やってみてください。
意外と簡単ではないかと思います。
あー今式の、電気でスイッチで水を流すタイプはダメかもしれません。
昔ながらの、後ろにタンクが付いていてジャーっと流すのならOK。
今式の方が通常は使う水は少ない見たいですけどね。
こんな時は普通の方がいいです。
第一、今式のモノは、電気部品の便座が壊れると全部交換しなければならないんですよ。
これってもったいないですよね。

スポンサードリンク


posted by みりりん at 23:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

太陽熱温水器でCO2削減

CO2削減がここにきて、とみに叫ばれてますよね。皆さん、考えてますか。
常日頃、あちこちを見回して、アイデアを考えるのが大切じゃないかな。
パナソニックのエコアイデアとかね。結構、面白いですよね。
さて、今回は、太陽熱温水器です。
ちょっと、お金掛かりますけどね。いいですよ。
我が家は太陽熱温水器を屋根に上げてますけど、真冬の1ヶ月くらいですね。
追い炊きしなければならないのは。
あとは、何とか間に合いますね。まぁ、夏でも雨だとダメですね。
薄曇りなら何とか入れる程度に沸くかな。
晴れて入れば、4月頃から10月頃には、十分にお湯が使えますね。
真夏なら、熱くて相当水で薄めないと入れない感じに沸きます。
太陽熱温水器のお湯は風呂桶に注ぐ蛇口のお湯側に繋いで使ってます。
そして、髪の毛とかシャワーを使いたい場合には、やはり、ボイラーで
やってましたけど、最近、いいこと考えました。
その蛇口に蛇口の変換アダプタをつけるでしょ。そして、シャワーのホースの
先をそこに付けたんです。そうすると、これがまた結構、普通にシャワーで
使えるんだなー。もう、真夏でね。熱々のお湯が出るときなんか、もう、
最高ですね。たっぷりお湯を使っても、光熱費はタダですからね。
ホント、幸せな気分になります。結構、小市民ですけど。(笑)
そんなわけで、これをやるようになってから、さらにボイラーを使うことは
なくなってね。我が家は石油ボイラーなんですけど、5月に石油入れてから、
10月まで補充しなくて大丈夫ですね。
すごいでしょ!元が取れないだなんだ言われますけど、十分元は取れますよ。
トントンでもいいじゃないですか。CO2削減できているんだから。
最近は、太陽光発電ばかり注目されてますけどね。アレって、熱効率が
すごく悪いんですよ。太陽熱温水器の1/3位の効率しかないわけ。
な〜にが格好悪いもんですか。真にCO2削減を考える良識ある人なら、
太陽熱温水器を採用すべきです。

スポンサードリンク


posted by みりりん at 23:57 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

アイドリング・ストップでCO2削減

やってますか?アイドリング・ストップ。
バスなんかだと、もう当然の様にやってますよね。
でも、タクシーや個人などではまだまだです。
そりゃ、信号で止まる度に毎度毎度のアイドリングストップでは、
大変だと思います。
でも、私がやっているのは、全ての信号じゃないです。
長い信号だけ。
例えば、国道X号を渡る時とか。
通勤していれば、その信号が長いか否か。
あとどれくらいで青になるかなど、わかりますよね。
長いと思ったらエンジン切ればいいんです。
よくスターターが壊れてエンジンが回らなくなるよって言われますけど、
大きな信号とかなら問題ないですね。
回数も多くないし。
それからね。エンジン切ると、すごく静かです。
当然ですけど。
最近の車は静かになってますけど、
エンジン切ってみると、それでもいかに煩かったがわかります。
音だけじゃなくて、振動とかも感じているのかな。
とにかく、二人で車に乗っていて、エンジン切ると、
シーンとして、そう、特に車の中は外と遮蔽されていて、
静かですからね。相手がつばを飲む音も聞こえて来そうです。
だから、ついつきラジオを付けてしまう。
その位静かです。
そして、スタートする時は、反対側の信号が黄色になったら
エンジン掛ければ十分です。
夜はね。ポジションランプにして、エンジン切ってます。
2-3分だったら、バッテリー上がらないし。
雨の日には、ワイパーも止めます。
こうやって、なるべく電気を消費しないようにして、
アイドリング・ストップをしてます。
でも、まだ隣の車がやっていたところを見たことがないですね。
その位、日本人の意識は低い。
うちの子供なんか、親がそうやって、エンジンを切っているものだから、
信号で止まると切るものだと思ってる。
この前なんか、妻の実家で車で迎えに来て、エンジン掛けっぱなしだったら、
ガソリンもったいないから、エンジン切った方が良いよって、おじいちゃんに
言ってました。
やっぱり、これからはそういう感覚が必要だと思いますよ。
みんなで、アイドリング・ストップしてCO2を削減しましょう!

スポンサードリンク


posted by みりりん at 23:19 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

洗い桶は不要

今回は、食器洗いでいかに水を少なくするかです。
そりゃ、食器洗い機を使ってますから大丈夫っていう人もいますよね。
我が家にも、食器洗い機はあります。
でも、全然使ってません。
家を建った10年前くらいにビルトイン式のものを付けたのですが、最初は使ってましたが、
最近はさっぱりです。
なんだかんだ言っても、やっぱり1時間くらい動くんですよ。これが。
まぁ、水は使い回して洗っているとは思いますが、温水を使うし、熱風で乾かすし、
そうは、効率の良いものでは無いと思います。
良く、手洗いより水を使わないって宣伝してますよね。
それは、水を流しっぱなしで洗った場合でしょうし、丁度、食器洗い機に効率よく入る
食器を洗った場合なんじゃないかと思うんですよ。
例えば、良く4人家族の食器とかって、すごく整然と食器を並べて洗っているでしょ。
あの整然と並んでいる食器を、手で洗った場合ですよ。
でも、実際に使う食器と来たら、そんな事無いわけです。
あんな整然とは並ばないし、例えば、二人で食べた場合、食器の数は少ないけど、
水も電気も4人と同じに使う訳です。
宣伝通りには行きません。。。
でー。主題の洗い桶の話ですが。
洗い桶が、シンクの真ん中に鎮座している訳です。
そして、その中へ食器を入れて浸しておく。
洗う時には、全ての食器に洗剤を付けて洗ってました。
あるとき、妻が、この洗い桶を捨ててしまったんです。
で、洗い桶の代わりは小さなボール。
そして、もう一つ、お米を研ぐときに、その研ぎ水をもう一つのボールに汲んでおきます。
ボールなんて、小さいから2つでも置けるんです。
ご飯の茶碗や味噌汁の茶碗なんて、油は付いてないので、ボールにお浸してある水で、
カスを取って、まとめて重ねて、水洗いしておしまい。
ちょっと油の付いたお皿は、お米の研ぎ水で、汚れを落として、最後に水洗いしておしまいです。
お米の研ぎ水は、油を落とす作用がありますから、これで、一石二鳥です。
どうです。最高に少ないお水で洗い付けが終わりますよ。
食器を洗う前に、お米を研いでしまいますから、次の食事の用意も少し終わってます。
なんか、CO2を削減できたって感じで良い気分です。ルンルン。

スポンサードリンク


posted by みりりん at 23:12 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

風呂の残り湯は全部使おう!

皆さん、風呂の残り湯はどうしてますか?
お風呂に入り終えたら、直ぐにお湯を抜いて、綺麗にしておくとか。
う〜ん。確かに、その方が湿気が少ない気もするんですけどね。
それじゃ水がもったいないですよね。
全部、洗濯に使いたいです。
我が家では、物心ついた時から、洗濯と言えば、風呂の残り湯を使う習慣が付いてました、
だから、全然違和感無く、というか、当然のごとく。
使わない方が、おかしいっていうくらいに、洗濯と言えば風呂の残り湯でした。
最近の洗濯機は、ちゃんと洗濯機自体に風呂の残り湯を使うモーターが付いてますから
単純に洗濯の時に隣の浴槽に吸い上げるホースを入れるだけ。
更に、どの段階まで残り湯を使うのか指定ができるんですね。
洗濯と言うのは、洗いとすすぎ2回、そして脱水して終了と言うパターンになってます。
つまりは、洗いだけ残り湯なのか?洗いと、1回目のすすぎなのか。
2回目のすすぎまでなのかを選択する事ができます。
もちろん、タイマーでやる事も出来ますから、もう、全然不便はない訳です。
そういった機能がない洗濯機の場合には、思い切って買い換えましょう。
我が家の洗濯機は去年買ったものですが、以前使っていた10年前のものでは、
風呂の残り湯モーターは無かったから、ホームセンターで風呂の残り湯吸い上げモーターを
買ってきてやってました。
ハッキリ言って面倒!普通の人ならやる気がしません。
なぜなら、水量を見ていて止めないと、止まらないんですよ。水が。
それと、タイマーが使えないから。朝、起きたら、洗濯物を干してから出勤とか出来ないんですよ。
洗濯機を変えたら、使う水の量もずいぶんと減りました。
だって、今の洗濯機は洗いながら、底の水を吸い出して、上から落としたりするんですよ。
昔のは、豊富な水の中で洗うって感じでしたが、今のは、お湯が少なくていいんです。
浸す程度にあればいい。上から水を掛ければ良いわけですから。
と言うわけで、
皆さん、風呂の残り湯は洗濯機に使いましょう。
残り湯吸い上げモーターの付いていない洗濯機は思い切って買い換える事。
これが、CO2削減な生活です。

スポンサードリンク


posted by みりりん at 00:07 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

自転車に乗ろう!

皆さん、自転車乗ってますか?
CO2削減を個人で実践する方法、それは、まず移動は自転車を使うこと。
持っていない?
持っていなかったら、買いましょう。
格好悪くなんかないですよ。
そんな風に考える人の方がおかしいです。
胸を張って、チームマイナス6%に参加しているんだって思いましょう。
少しの距離でも自動車を使ってしまう人。
ガソリンの値段がすごい勢いで上がっていますよね。
節約したくはありませんか?
節約したかったら、自転車に乗りましょう。
最近は、メタボとか、太った人も多くなったようですが、
贅沢のしすぎです。
太ったから、美容マシンで運動する。
なんか違ってます。
美容マシンで運動したって、得にはならないじゃないですか。
自転車にもっと乗りましょう。
自転車に乗れば一石二鳥です。
ガソリン代は節約できるし、健康にはいいし。
いいことづくめでしょ。
自転車なんて子供が乗る乗り物だと思っていませんか。
子供の時、何処へ行くにも自転車だった。
それが、大人になって、車に乗れるようになったら、
たった500mの距離でさえ、車で行ってしまう。
おかしいです。
自転車は何も子供の乗り物じゃないんです。
皆さん、自転車に乗りましょう。
自然の中を風を切って、走る。
爽快です。
子供が小さければ、二人乗りでもいいです。
もしかしたら、子供さんは保育園への送り迎えに
近くの距離なのに、車で送り迎えをする事に引け目を感じているかもしれません。
小さい頃から、環境に対する教育を受けてきている今の子供達。
子供達の方が、考えが進んでいるかもしれません。
大人がダメじゃ、ダメじゃないですか。
皆さん、もっと自転車に乗りましょう。

スポンサードリンク


posted by みりりん at 23:56 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めに

洞爺湖サミットもあり、今、日本中で一番ホットな話題が、
温室効果ガス削減(CO2削減)ではないでしょうか?
10年前に行われた京都議定書。
そこで、各国は、温室効果ガスの削減を約束しました。
とことが、アメリカが企業の保護の為に脱会。
日本は、マイナスどころか、プラス6%にもなろうかと言う勢いです。
それに対して、ドイツは、計画的に環境対策をして、
順調に減らしています。
しして、これからは環境の時代だと、「環境ビジネス」も立ち上げが順調と、
先日のNHKの番組で放映されていました。
本当に格好悪いです日本。
皆さん、消費が美徳の時代は、終わったんです。
解っているのでしょうか。
何か、節約をすると、ケチ臭いとか、そういう目で見られる。
違ってます。
今、美徳なのは、消費では無くて、節約です。
一生懸命節約する事こそ、美徳なのです。
日本には、「もったいない」と言うすばらしい言葉があります。
無駄を出さないで、節約もできる。
かつての日本には、そういった心がありました。
しかし、いつの間にか、消費が美徳になって、
そのまま、惰性で付いてしまった習慣はなかなか直りません。
もっと、モノは大切にして、使うべきです。
私の好きな言葉に、Think Globaly Act Localyと言う言葉があります。
地球の事を考えて、自分で出来ることから活動する。
良い言葉とは思いませんか。
宇宙船地球号。
そうです。
地球と言う名の宇宙船に私たちは暮らしているんです。
かけがえのない地球を、
私たちの生活の場を与えてくれている地球。
そんな、地球を考えて、行動しましょう!

スポンサードリンク


posted by みりりん at 23:55 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。